フォレンジック

フォレンジック

Autopsyでフォレンジック_Forensic(Autopsy)

Autopsyも、FTK imagerのようにディスクイメージ等を解析(フォレンジック)する機能があります。 下記のURLからツールを無料でダウンロードできます。 インストール後にデスクトップに犬のアイコンが表...
フォレンジック

kanivolaの使い方2_Forensic(KaniVola-2)

フォレンジックで必要なKanivolaの解析方法を記載しています。
フォレンジック

Process Monitorの使い方_Forensic(Process Monitor)

OSのアプリケーションやサービスが行う、ファイル作成、ファイルアクセス、レジストリアクセスなどをモニターするツールです。 Process Monitorを以下のURLからダウンロード 起動時の状況(デフォルト) ...
フォレンジック

log2timeline の使い方_Cyber(log2timeline)

ディスクイメージからタイムライン解析が実施できる。 タイムライン解析用ツール plaso / log2timeline オープンソースURL タイムライン解析用コマンドツールであり。様々なファイルから、...
フォレンジック

Linuxコマンドについて_Cyber(Linux_command-2)

Grep コマンド 【testディレクトリ内のファイルすべての中からtestという文字を検索する】   grep 検索正規表現 ファイル名  grep test test/* 【testディレクトリ内の...
フォレンジック

KaniVolaについて_Forensic(KaniVola-1)

フォレンジックのメモリ解析で必要なkanivolaのコマンドを説明します。
フォレンジック

Wiresharkについて_Forensic(Wireshake-1)

「Wireshark」は、多くのプロトコルに対応した高機能なパケット取得・プロトコル解析ソフトウェアです。 ◆役立ちフィルタ ip.addr == IPアドレス 「Source」、「Destination」で指定...
フォレンジック

フォレンジック解析_FTK④

ここでは、メモリ保全の仕方です。 ①「File」→「Capture Memory」 ②「Memory Capture」   ・Destination path:メモリ保存先  ・Destination filen...
フォレンジック

フォレンジック解析_FTK③

ここでは、対象のHDDを保全する方法です ①タブ「File」→「Create Disk Image」 2 ②「Select Source」 (ここでは、「Physical Drive」を選択 )   ・Physi...
フォレンジック

フォレンジック解析_FTK②

「FTK imager」を使用して、ファイルリストをツリー構造で閲覧することが可能です。ここでは、データを読み込んでファイルリストのツリー構造を閲覧しています。 ①タブ「File」→「Add Evidence Item」 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました